若者たちが何かに関心をもったり、
自分でなにかを考えたりするきっかけとしての、たたき台。
こんな人、事、考え方があるんだ、っていう
新しい価値観としての、たたき台。
平成元年生まれ、まだまだ若者の山崎達哉のブログ。

山崎達哉
日替わり店長の店「魔法にかかったロバ」代表。
立命館大卒業後、㈱電通を経て現業。

2018年08月


昨日は、
山崎の「先生」光城さんの
猿基地10周年をお祝いしました。

その2日前は高校の同窓会。




猿基地10周年は、
まほロバの特別営業。
同窓会は実行委員長として、
運営側的な立ち位置で
関わっていました。





懐かしい人も、
いつもの人も、
こんな時だからこそ再開できる人も。

たくさんの関わり方をしてきた人と
接する機会がありました。








最近気づいたことがあります。

周りの人からの
反応、表情
関わられ方

は、

自分の、周りへの
反応、表情
関わり方

なのだということ。




写真撮るとき
「もっといい顔してよー!」
って言ってるカメラマン。
ひゃくぱーその人が
怖い顔してますでしょ。

カメラマンが笑顔なら
被写体も勝手に笑ってますからねぇ。

IMG_1230
こんな感じで
シャッターを押すカメラマンがいたら
一流と言わざるを得ないでしょう。







こう思うようにしてから
とっても気持ちが
ラクチンになりましたホント毎日。

なんてったって
それまでは、
なんやこいつ!
なんでこんなことでけへんねん!
自己中カメラマン山崎でしたから…。






光城さんには、10年間ずっと
たくさんのこと教わりました。
でもその中で、
自分から関われない期間、
ズバズバ指摘してくれる
光城さんに対して、
素直になれない期間もありました。

それが、鏡になって返ってきていた
ということに最近、
やっと気づくことができました。




同窓会で10年ぶりに会った友人が
どこかソワソワ挨拶してくる。

高校時代、彼と距離を置いていたのは、
山崎だったんですねぇ。





そんな今までの自分が、
自分に教えてくれました。

周りの人といい関係築くためには
自分がまず
「いい関係築きたいよぉ!!」
っていう姿勢になる。

被写体のいい顔つくるために
自分がひゃくぱー笑顔。





よそよそしい人
不機嫌な人
元気ない人
むすっとしてる人

ぜんぶ山崎の、鏡でした。
手抜きで関わってごめんなさい。





周りの人が、楽しく元気に幸せに。
それは同時に、自分のそれ。
自分のそれで、周りがそれ。

鏡が重なって、
山崎の周りの人たちが、
明るく元気になりますよーに。





そんじゃーね。

------
当ブログのコンセプトは、
「たたき台」。

若者が何かに関心を持ったり、
自分で何かを考えたりする、
きっかけとしての、たたき台。

平成元年生まれ

まだまだ若者の、山崎達哉のブログ。











ブログ、ずっとお休みしてました。


FullSizeRender
ほんとに色々あって、今年は
自分の未熟さを強く感じて
1年をスタートしました。

自分まだまだだなぁー
事業も伸びないなぁー
あの人ヤダなぁー

と、
前職を退職した時レベルの
暗闇にいました。







一方で、自分の武器は
明確に自覚していました。

山崎はねー、
とにかくやるんです。





そこで、
「自分の武器で弱点を克服してみよ…」
という、今思うと
暗闇の中にいながらも
ものすごポジティブな
結論に至りました。
ポジティブな自分大好きですわ〜




今まで、
自分自分自分!
自分でなんとかする!
自分で切り開く!
おれ最強!

という生き方をしすぎて、
周りの人を幸せにしたり
仲間を成長させるという
「マネジメントスキル(今思うとかっこわらい)」
が足りてない。

と思って、
勉強、することにしました。
今まで叩き上げでやってきたので
経営者としてのスキル、
身につけよう、と。





この3ヶ月くらい、
ビジネススクールに通ったり
本読んだり
ちょっとした習慣を取り入れて
強烈気づいたことあるんですよ。








スキルとかちゃう。
周りの人みんなに、
一生懸命、前向きに、関わる。

それを、もっとできるのに
やらなかったのが旧型山崎。
やる、と決めたのが新型。
という改造、完了。



いじょう!





若者が
やりたいこと見つけて
自分で選んで決める人生
楽しんでほしいなぁー。

ほな、こんなことしたら
おもろいし、ええんちゃうかなー

と、やってきた山崎に、
応援、参加してくれている
人たちのために
山崎は、できることをぜんぶやる。

それだけなんですよね〜。
シンプル!





自分の中では、
3ヶ月前とは別人になった気分。
それがどこまで、
周りの人に良い影響を与えられるか。

がんばるぞーって
口に出しながらこれ書いてる自分。
うーん、好き!
好きやぞおれ!






ということでブログ再開乞うご期待。

さあ新型どやろ〜


--------
当ブログのコンセプトは、
「たたき台」。

若者が何かに関心を持ったり、
自分で何かを考えたりする、
きっかけとしての、たたき台。

平成元年生まれ

まだまだ若者の、山崎達哉のブログ。





↑このページのトップヘ