IMG_0333


TOYOTAの、世界的に知られている
経営コンセプト
「KAIZEN」。






実はこれ、
山崎的に

なにを指し示しているのかが
すごくわかるのと、
山崎もめちゃくちゃ大切にしていること











なんだろうなぁ。
と思って
自主的に学習していません。
調べたいけど絶対調べない。

経営コンセプトの話とか
大好物で読み漁ってますが、
TOYOTAのこれだけは触れない…。
自分で考察し続けたいから…。







1年ぶりに始めた、新規事業。
Yume Wo Katare Kyoto。
その新しい仲間がみんな、
イキイキと毎日を過ごしている。

正直、もうこの事業は
成功したと思っています。
山崎が伝えたいことを、
他のみんなも、他の人に伝えたいと
思ってくれてるから。

もうすでに理念は染み渡ってる。





それが、この短期間で
なんでできたんかなと考えてたら、
今回の事業立ち上げで
とことんこだわった
「KAIZEN」なんちゃうかな思た。





今よりも良くなることを
常に採用し続ける。

ゴールを毎日確認した上で
誰のどんなアイデアも、
現状を少しでも良くするのなら
必ず採用する。
そうすれば限りなく
なれる最高の店になる。





Yume Wo Katare Kyotoは、
山崎の店にしたくないんです。

4月に入社する店担当の社員をはじめ、
すでに準社員な動きをしてくれている
新しい仲間たち。
彼らに、店を作っていく楽しみと、
それを良くする、守り抜くという、
自由と責任を味わってほしいと
思っているから。

そして、まほロバとstudioあおとの
高い次元での理念一致。
だから、株式会社ヤマロクの店
にしたい。





山崎がいてもいなくても関係ない。
みんなが自分の店だと責任をもって
店がよくなるためのことを
自由に採用し続ける。





改善できることを、
採用し続ける。

できる最高の状態
なれる最高の店を

自分がやりたいように、改善する。






Yume Wo Katare Kyotoは、
常に昨日よりもいい店です。
どうぞ今日もお楽しみください!





------------- 
当ブログのコンセプトは「たたき台」。
こんな考え方、どう思う?
っていう、たたき台。
若者たちが何かに関心をもったり、
自分でなにかを考えたりするきっかけとしての、たたき台。
平成元年生まれ、まだまだ若者の山崎達哉のブログ。