去年の夏。

Yume Wo Katareの
女川進出が決まった、
とても重要な
テレビ電話会議があった。




女川のまちづくりや経済を
牽引する中心メンバーの方々と
「女川に、まほロバのような
チャレンジショップを作ってはどうか」

というご相談のようなことと、
「山崎さっさと女川に移住しろ」
というような空気を
感じ取った会議だった。






ぼくは、
女川というまちで、
いろんなチャレンジをさせてもらった。

3年前と同様、
一昨日もガル屋で寿司!

IMG_2631


今日はSugar Shackで
ランチ営業をさせてもらった!

(今日のランチで写真撮るの
大変だったので、
シーパルちゃんの共食い写真)
FullSizeRender





女川というまちで、ぼくは
新しいチャレンジをしたいと思った。

それは、女川そのものが、
まほロバとYumeと同じで、
色んな人の夢とチャレンジを
実現させたい!というまちだから。






だからあの電話会議に臨む前、
ぼくは女川の中心メンバーの皆さんに
こう伝えよう、と
ある言葉をひねり出した。

そして会議で、
ぼくの決意とともに、伝えた。


『女川全体が、すでに
チャレンジショップです。』
と。




このまちは、
もはやその状態になっている。

そこでぼくは、
もっとたくさんの夢が語られるよう
Yume Wo Katare Onagawaをつくる。

そして、語られた夢を
女川つかって実現していく!

だからまず、
ぼくがぼくなりの、
女川でのチャレンジのしかたを、
実践する!



Yume Wo Katare Onagawa開業前の、
ぼくのチャレンジを応援してくれた
みなさん、ありがとうございます!

次は誰かの夢を、
女川で実現できるよう、
まずはYume Wo Katare Onagawa
開店に向けてがんばります!