こんなことやってみたい!っていうのが、周りの賛同を得られるなら、そしてその熱意を語り続けられるなら、誰かが力を貸してくれて実現する。今日はそんな、嬉しい日でした。周りから、そんなに焦らなくていいんじゃないかとも言われましたが、運良くお互いのやりたいことがかみ合い、実現することに。

マチビトAさんにヒントをもらい、ある店のマスターに話しかけると、素敵なアイテムをもらえて、それを起動させると次のステージに進める、みたいに。
リアルRPG、進ませていただきました!ご協力いただいた皆さん、そして場所を提案していただくSUGAR SHACKさん、ありがとうございます。

これは今日の昼メシ。後述。

計画された偶発的女川町一人旅
をコンセプトに、とにかくいろんな人、事と、なんでもやってみる山崎のリアルRPG。6日目。 昨日も色々ありましたー!



6日目 / 22日間

朝起きると、移住プログラムの主催団体、NPOアスヘノキボウの小松代表からメッセージ。「9:00に体育館来れる?フットサルやらない?」このメッセージ確認したのが6:30。セキを石巻駅に送り届けるのが9:00。

こういう無茶振りは、京都では振る方が専門ですが、女川では応えるのもお仕事!
同居人のワタルくんも含め、小松さんに巻き込まれたメンバーで突然大会に参加してきました。全敗!でも久々に走り回れて気持ちよかったです。皆さんありがとうございます!

動き回ったので、行くなら今日しかない!と思い立ち、きぼうのかね商店街「三秀」へ。半メニューが普通サイズ。通常メニューはドカ盛りなお店。
クリヤさんから「ここの焼肉飯大盛りを食えれば英雄になれる」とのお達し。そして皆さんも口を揃えて食えという「焼肉飯」。こちらです。大盛り890円。
サイズ感伝わりにくいですが、
半分食べた時点で「あ、これで1食分食ったな」って感じです。
食べ盛りを現役引退した山崎と、天文部出身東大生は、いささか不安に苛まれながら食べ進め
英雄となりました。


帰って洗濯やらブログやらしていると、先日町長とお話した際にご一緒していただいた、役場職員の城井さんからメール。
「女川駅前でお昼ご飯やりたいって話、SUGAR SHACKというお店が興味持ってくれてるよ」フットワークがどうのこうの書いた後にこのご連絡。速攻いってきました。
夜の女川駅は、慣れるとホッとします。
いかにもBARっぽい!
と思って前を通ったことはあったのですが、初来店。まほロバと同じくらいの広さ。
入ってすぐ、店主のボンさんと暢子さんからそのお話が。
「あなた、もしかして移住の?」
「そうです城井さんから連絡いただいて」
「やろうやろう!」
と、トントン拍子に決まりました。
とっても素敵なお2人で、とっても前向きで、とっても気が合いそうですごく安心…。女川駅前の開発途中で、昼の賑やかしにちょっとでも貢献できたらと思います。明日からの女川生活がまた楽しみだ!

----------------
2/16(火)開店!
○カオマンガイ専門 (タイ風蒸し鶏ごはん)
○税込 600円の予定。
○11:00〜15:00
○1日限定20食・今月限定・不定休(今週末はお休み)

やってみます!よろしくお願いします。
カオマンガイって、こんなのです。